しじみ習慣のこだわり

しじみ習慣には安心できるこだわりがあるんです。

 

・台湾・花蓮(ファーレン)で採れたしじみを使用しています。

 

しじみ習慣のこだわり台湾・花蓮(ファーレン)で採れたしじみを使用

花蓮には湧水がたくさんあるのに加えて、工場や田畑もないですし開発が10年ほど前から禁止されているので汚染の心配がありません。安心の原材料を使用しています。

 

・貝類は特に大量の水を食べながら大きくなっていきます。

 

そこでしじみの品質はその住んでいる水にあるといえます。

 

自然食研では水質検査を徹底しておこなっており、定期的な水質検査も行っている厳重なしじみを使っています。

 

細菌・残留農薬などを専門機関で調べているので、こだわりのしじみのみの使用といえます。

 

・こだわりの健康食品しじみ習慣は煮出したしじみの栄養素を贅沢にカプセルに詰め込んでいます。

 

 

科学サプリメントではなく健康食品ですので、安全で安心でして飲むことができます。

 

しじみ自体の栄養バランスは、ほぼ自然のままですのでナチュラルさにこだわった健康食品といえます。

 

しじみ習慣は、こんな人におすすめ

 

しじみ習慣を飲むのにお勧めな人はどんな人でしょうか?

 

しじみ習慣を飲むのにお勧めな人

・お酒を飲む人お付き合いなどでどうしてもお酒を飲まなければいけない人や、毎日の晩酌が楽しみという人にお勧めです。

 

なぜかというと、お酒とたんぱく質やアミノ酸の組み合わせはいいといわれていています。

 

しじみは良質のたんぱく質が含まれています。

 

中でも注目したいのがアミノ酸の配合率です。たくさん含んでいるので、お酒を飲む人の体の調子を整えてくれます。

 

更年期の疲れ・だるさにしじみ習慣

 

・女性に更年期の女性はホルモンバランスのせいで、疲れやすいとかだるさを感じる人が多くいます。

 

この疲れに効果的に働いてくれるのがしじみ習慣です。

 

しじみにはビタミンB群・カロチン・ビタミンEが含まれています。

 

たっぷりの栄養成分が含まれているので、不足しがちな栄養素を補えます。

 

バランスの取れた栄養素を取り入れることで、だるさや疲労の回復につながります。

 

しじみ習慣×お酒

 

お酒にはしじみ習慣

しじみ習慣は、その人に合わせたとり方をすることでより効果的に効能を発揮してくれます。

 

ここではお酒にかかわる飲み方をご紹介します。

 

・二日酔いを避けたい二日酔いをすると気分は悪いですし、その日が台無しになってしまいます。

 

そんなことは絶対に防ぎたいですよね。そこでお勧めの飲み方は、お酒を飲む前に2つ、お酒を飲んだ後に2つ飲むというとり方です。

 

これで、お酒を飲みすぎた次の日もさわやかな日を遅れます。

 

・二日酔いでその日に自信が持てない日思ってた以上にお酒を飲んでしまったということがありますよね。

 

そんなときには、二日酔いだと感じた朝に、一番に行いたいことはしじみ習慣を2粒飲むことです。

 

これで、二日酔いからの回復を早くすることができます。

 

さらに、その日一日に活力も与えてくれます。 このように、ここぞというときや疲れを感じるときには、しじみ習慣をいつもより多く取り入れて元気をもらいましょう。